有限会社半田風呂住設

創業87年。浴室・洗面・キッチンリフォーム・太陽光発電などをメインに地域に密着した施工。

大阪府東大阪市加納8丁目6-23

072-872-1851

[営業時間]月〜土曜日 AM8:00~PM6:30

ガス・石油給湯器・風呂釡・その他ガス器具の取替・修理

給湯器で重要なのはやっぱりアフターサービス

現在ガス給湯器を取り扱っている業者は多種多様。安いところは探せば幾らでも出てきます。ですが給湯器はアフター面が重要!

なので当店では!!

1、電話一本で即対応いたします。
2、給湯器の部品がメーカーから直接入り、当店自身で修理いたします。
3、ですから修理代が格安で済みますし、修理箇所もお客様に的確にご説明できます。

(※上記2、3、のサービスは一部のメーカー品に限られたもので、原則として設置後10年以内とさせていただきます。)

お湯が出なくなったがどこへ依頼したらいいのかわからない

「お湯が出なくなったがどこへ依頼したらいいのかわからない」 といった場合もご遠慮なくお問合せください。
どのメーカーでもOKです。迅速かつ適正価格にてご対応いたします。

こんな症状は要注意!!

では、給湯器の寿命が近いとどのような症状が出やすいのでしょうか?この項では、その一例をご説明します。

お湯の温度が一定でなくなる

給湯器の調子が悪くなると、お湯の温度が不安定になります。
もともと、シャワーなどは出してから1分くらいはお湯の温度が定まりません。
しかし、給湯器の寿命が近くなると、お湯を使っている最中にも温度が変化します。
水になるのならまだよいのですが、急に熱湯が出てくることもあるのです。
そうなると、ヤケドの危険もありますからできる限り早く交換しましょう。

異音がする

もともと、給湯器は運転中に音がします。
しかし、寿命が近くなると今まで聞いたことのない音がするでしょう。
特に、ガス給湯器で小さい爆発音のような音がする場合は要注意。
ガスが正常に燃えていない可能性があります。

お湯がぬるい

給湯器の寿命が近くなると、火力が弱くなり高温に設定してもお湯がぬるいままです。
このような症状で「あれ?給湯器の調子が悪い?」と気がつく人も少なくないでしょう。

黒い煙が給湯器から上がる

このような症状が出たら、すぐに給湯器の使用を中止しましょう。火事になる危険性があります。なお、白い煙は問題ありません。また、黒い煙がすぐに出なくなったとしても、ガス給湯器の場合は不完全燃焼で一酸化炭素が発生することもあります。
そうなると、中毒を起こすこともあるでしょう。どちらにしろ、黒い煙が出たら給湯器の寿命と考えてください。